el blog de Xbox360

Oribe blog de PS4 ||| 動画、感想、サッカー、雑記

☆2、☆1のススメ?

World Cup Edition ] 2010/06/18(金)

好チーム実績を解除できたので、次なる目標は当然
「最強の弱者:☆1.5~2でオンラインW杯優勝」
「大番狂わせ:☆0.5~1でオンラインW杯優勝」

なんだけど、まぁ無理だわなw

でもWC版はこれしか(フレ戦以外で)楽しめるオンライン要素無いので
試してみよっかなと。

☆3はゴリ押し外人とは一線を画すぜ?ニヤリっていう自己満足の為に
結構獲る気でいってたけど、ここからは獲れたらいいな~
飽きるのが先かな~みたいなまったりした気分で^^;

ってわけで、今後使っていこうと思うチームをば。
(☆3のススメとは違い、まだ試していない所も多いです)

☆1.5~2

オマーン DF○:MF○:FW○
 このレベルの神GKアル・ハブシを要する。中盤のアル・ムハイニも高性能。
 そしてFWはアル・アジャミが中々の走力・敏捷と、各エリアに良い選手が点在。

ニュージーランド DF○:MF△:FW:◎
 守備の要ネルセン。前線はキレン、スメルツ、ファロンのトライアングル

エストニア DF○:MF△:FW○
 ここもGKパレイコが良い。そしてエースのオペルはとてもバランスの良い能力

コンゴ共和国 DF○:MF○:FW○
 サンバのフィジカルは☆5にも引けを取らない。FW適正もあるのでパワープレイも可w
 中盤はマロンガとエウォロが優秀。マロンガをFWにしてもいい

ケニア DF△:MF○:FW○
 インテルに出世したマリガとスピードのあるオリエクがキープレイヤー

ジンバブエ DF△:MF△:FW◎
 ベンジャニ頼みだが控えのチニャマも中々速いので、そこそこの高速2トップが形成できる
 一見上記チームより大分劣るが、実は控えに60台が多い

☆1~0.5

リベリア DF○:MF○:FW○
 ディクソン、ウィークス、ジョンソン(控え)、ウィリアムスで縦のラインが揃う。
 ウィリアムスは決定力おわっとるが、他のFWに要る能力は軒並み70台と優秀。
 相方FWとしてはスピードのあるドウが使える

レバノン DF△:MF○:FW○
 エースアンタルを司令塔に据えて攻撃一手に任す

リヒテンシュタイン DF○:MF△:FW○
 GKイェールが☆1では優秀。そして万能FWフリック

グレナダ DF△:MF△:FW◎
 ロバーツとジョセフはこのレベルでは反則級


使ってみない事には実際の使用感はわかりようもないが、
見た感じバランス的には☆2はNZ、☆1はリベリアかな?
☆2はオマーンも結構ありな気がする(GKの能力って何だかんだでデカイ)
☆1は打ち合いに自信のある人はグレナダの2トップ(ジョセフFWで)がかなりオススメだが
俺はモンテネグロでそっち系撃沈してるからなぁw
スポンサーサイト
23:18 | トラックバック:0 | Comments(0) | 先頭 | TOP


「好チーム」実績解除!

World Cup Edition ] 2010/06/13(日)

遂に「好チーム:☆3~2.5でオンラインW杯優勝」実績を達成できました^^

"遂に"と言っても☆3のススメを書いてから
Fo3にハマりーの、FIFAも2ch部屋10onやキャプテンモードばっかりだったので
久々のチャレンジ

☆3のススメ以前~投稿後少しの間はひたすらモンテネグロで挑戦していたが、
グループリーグは前線3人のパワーで難なく突破するも
相手の腕が上がる中で4連勝が求められる決勝Tでは守備の脆さを露呈し、
何試合もやるとどこかで崩壊してしまう
(5回ぐらいやったが全て準々決勝~決勝での敗退)

そこで今回は満遍なくタレントが揃い、
☆3レベルには神クラスのGK、アワテのいるイスラエルを選択
すると・・・

あっさり1回目のチャレンジで優勝w^^
isrwin

やはり守備あっての攻撃というのを思い知らされたね
ディフェンダー自体の能力値は正直モンテネグロの方が上なんだが、
周りを固めるキーパーやMFの守備能力が違い過ぎる

あと、モンテネグロの真っ赤とは対照的に爽やかなブルーのユニフォームが
気持ちを落ち着かせてくれたのかもしれんw

ちなみにベナユン、サハーの両サイドがデフォのイスラエルだけど、
控えのトゥアマっていうLMはかなりオススメです
背丈が丁度いいのか能力以上にドリブル突破がし易く、さらにFK精度80がデカイ。
攻めあぐねる試合ほどカウンターやFK炸裂してくれるので心強い事この上なかった

俺はベナユンをトップ下にしてトゥアマを起用してました。
最初はサハーのいる右サイドを中心にしようと思ってたが、
気付いたら左サイドばっかりから攻めてたわw

あとFWも控えを使った方が良いね。コラウッティ。穴が無い能力バランス


☆3のススメで書いた中で、
モンテネグロ、ホンジュラス、ウェールズは更新によって☆3.5になったようなので
これから挑戦する人はイスラエルおすすめです
19:01 | トラックバック:0 | Comments(0) | 先頭 | TOP


☆3のススメ

World Cup Edition ] 2010/05/18(火)

「好チーム:星の数が2.5~3で、オンラインW杯優勝」の実績を目指す上での
オススメチームを紹介

・ホンジュラス DF△:MF○:FW◎
  長所:パラシオスやレオンからアルバレスやスアソを使う高速カウンター
  短所:ガッチリ系の高能力CBがいない

・コスタリカ DF○:MF○:FW○
  長所:全体のバランスはホンジュラスより上で
      DF陣は足が速いので強豪相手でも守りやすい
  短所:テクニック系が多く、格下らしいカウンター中心の戦い方はしにくい
  備考:中盤を厚くしたい場合はエルナンデスやオビエドを召集すると良い

・カナダ DF△:MF○:FW○
  長所:凸凹2トップはキャラが立ってて使い易い。MFも中々高能力
  短所:DF
  備考:中島ファランは弱い・・・

・モンテネグロ DF○:MF○:FW◎
  長所:ヴチニッチ、ヨベティッチ、ヴクチェビッチは超☆3級。
      強豪DF相手でも個で勝負できる。DFはバシャが堅い
  短所:GK

・イスラエル DF○:MF◎:FW○
  長所:全体的にバランスが良い。特に☆3でアワテクラスのGKはデカイ
  短所:高さや速さなどの一芸は期待できない(サハーのスピードぐらい)

・ウェールズ DF○:MF○:FW◎
  長所:ベラミー、アーンショウの高速2トップ。DFはコリンズが堅い
      ラムジーを起用すれば中盤も強くなる
  短所:サイドアタッカー不足。ギグス・・・

・コンゴDR DF○:MF△:FW◎
  長所:ノンダ、ムボカニ、ルアルアといった強力FWが揃う。
      アフリカはFWがいてもそれ以外駄目な所が多いんだが、
      ここはDFにイルンガとモンゴングがいる
  短所:中盤の支配で負けると折角のFWも活きない

この辺の国を使いながら俺も頑張ってるんですが、
まだ達成できませんのう
ちなみに一番感触良かったのは今のところモンテネグロかな
ブチニッチとヨベティッチが10ゴールずつという☆3とは思えないゴールラッシュでした^^
(が、しかし準決勝敗退orz)
22:00 | トラックバック:0 | Comments(0) | 先頭 | TOP


2010FIFAワールドカップ購入

World Cup Edition ] 2010/05/14(金)

日本代表いろいろ

1.森本、岩政がいない!
 おそらくロスター更新でいれてくれるはず(と期待)
 今のところ玉田しか強いといえるFWがいないから
 森本が入るだけで一気に強くなると思うな
 大久保は玉田に勝ってる部分も多いが決定力69というデカイ穴が。
 三番手は何故か高原、次いで岡崎、興梠。矢野は伊藤翔レベル。

2.中澤OVR69・・・
 何故か山口が74でDFトップ(しかし数字ほど強くない)
 次いで強いCBは高木、寺田、そして内田w
 んでやっと闘莉王、阿部

3.駒野さん・・・
 クロス20、ドリブル18、決定力22、ロングパス32、ロングシュート28などなど
 他も酷い数字だらけ。かわいそ過ぎるw

4.LBが穴
 LB適正を持ってるのは中澤、阿部、長友、今野、安田、山口の6人で
 最高は阿部と山口をいれた時の70。実際使えるのは阿部と安田ってとこ。
 間違いなく一番の穴

5.顔は似てない
 似てなさすぎて、挿入デモ見るたびにゲンナリしますw

6.岡田ジャパンを岡田が解説
 どうしてこうなった

中盤はまぁ普通に評価されてるね
特に☆選手の遠藤と中村憲剛は良いな。
憲剛は完全に過大評価でスピード、スタミナ、パス、シュート全部いけるw
海外の3人もFIFA10同様で使い易い

控えでは山瀬、羽生は終わっちゃってるけど
香川は62の割にはドリブル・スピード系は評価されてて使えそう

ちなみに先日発表された予備メンバーでは香川と田中達也しかいません
鈴木啓太はじめオシム臭がじんわり残ってるあたり
EAさんは全然最近の日本代表事情は知らないと思われる^^

総評としては、
GK:楢崎一択。川口がいるのはサプライズ当てたというより情報古かっただけだろうw

CB:鈍足が多いので結局中澤、闘莉王か?
  俺は3バック採用で3人目を内田にしてるが、本来(内田に適正無し)なら阿部だろう
SB:RBは内田一択。長谷部もいけるが中盤で使いたい。次は加地さん。LBは前述の通り

DM:ダブルなら長谷部+遠藤だろう。次いで稲本
CM:遠藤、憲剛。本田も適正あるがもっと前で使いたい
SM:松井と俊輔でほぼ決まり。石川がそこそこの能力でいたら面白かったんだが・・・
OM:本田、俊輔。松井はサイドにまわしたい。小笠原がそこ(ry

CF:本田、大久保。STがちゃんといたら玉田をここで使いたい
WG:ウイング置く人はまずいないだろうが、やるなら松井と高原かな
ST:現状ではまず玉田を置くしかない。2トップなら玉田+誰かだが、
  チビコンビになるのが嫌なら相方は高原一択(矢野、巻は低能力)
  森本は勿論、前田、平山あたりがいたらなぁ…
00:25 | トラックバック:1 | Comments(0) | 先頭 | TOP


2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会 体験版

World Cup Edition ] 2010/04/17(土)

ちょっと前に出てたみたいですけど、
やっと遊べたので感想でも。

まず日本代表!
デモでは当然遊べないわけだけど、
☆3.5、ATT72、MID74、DEF70というのだけはわかったw
この前ぼこられた韓国より微妙に強い^^;

早速、プレイアブルのスペインvsイタリアで試合

・ユニフォームセレクト
パンツも表示されるようになったのはありがたい
今までは違う色のシャツにしてもパンツのせいで見難い事がたまにあったからね
(パンツだけチェンジとかは無理みたいだが)

・フォーメーション設定
EUROでもあったスター選手に☆マーク
スペインだとカシージャス、プジョル、トーレスに、
イタリアだとブッフォン、カンナバーロ、ピルロについとります

・カメラ設定
Co-opってのが増えてるな。ブロードキャストとTeleの中間ぐらいか。
サイドに寄っても逆サイドが見えるので良い感じだが
微妙にカクついてて酔いそうでもある。。

・試合感想
まず選手の質感が変わった。表現が難しいが、よりコロっとした感じw
操作性は全体的に「キレ」が落とされてる気がする
加速、ショートパス、フェイント。
まぁ10は展開が早くてカウンター合戦になり易かったのでそれの改善だろう

そして一目瞭然でキーパー出過ぎは改善されてます!^^
もうがっちり張りついとるよw

あとマニュアルスルーパスのゲージ調整は変わったかも。
10の感覚で出すと強くなるので、少なめでも長いのが出せるようになった?

・グラフィック
レーダーが見やすくなってる。
透過するのはかわりないが、マーカーが小さくなって把握しやすい。

それとデモがたくさん挿入されるが、顔グラは格段によくなってる。
監督も観客も良い感じだわ。味気ない交代デモも監督がいるだけで雰囲気出る。

・セレブレーション
また増えてるw カラテキックw ムーンウォークw キコポーズ!
コカコーラアンロッカブルも気になるな
特にアイススケートって・・・まさか日韓W杯で韓国がやった奴か?w
そしてカメラワークも良くなってるね。リプレイも含め。

あんまりイベント系のタイトルは買わないんだが(EUROもスルーしたし)
これはちょっと楽しみかも。
単純に日本代表使いたいしw
01:44 | トラックバック:0 | Comments(2) | 先頭 | TOP


相互リンクのお願い by相互リンクのお願い
突然のコメント、ご迷惑だったら申し訳ございません。
私のサイトと相互リンクしていただけましたらと思い、コメントさせていただきました。
http://art.link-z.net/rand/link/register
自動登録型になっているのですが、相互リンクしていただけましたら幸いです。よろしくお願いします。
PaQ

ワールドカップの動画サイト byワールドカップの動画サイト
ワールドカップの動画サイト
http://gyhu.s263.xrea.com/

コメントを閉じる▲



| このページの先頭へ |

プロフィール

Oribe

Author:Oribe


MyPages:
TwitterFIFASNSUstreamTwitch

Twitter

タグ

 

アーカイブ

2017年 09月 (2)
2016年 09月 (1)
2015年 10月 (1)
2014年 09月 (2)
2014年 08月 (1)
2014年 06月 (1)
2014年 04月 (2)
2013年 08月 (2)
2013年 07月 (3)
2013年 05月 (1)
2013年 01月 (2)
2012年 12月 (2)
2012年 11月 (7)
2012年 10月 (6)
2012年 03月 (1)
2011年 12月 (5)
2011年 10月 (1)
2011年 09月 (2)
2011年 08月 (2)
2011年 06月 (2)
2011年 05月 (7)
2011年 04月 (9)
2011年 03月 (2)
2011年 02月 (1)
2011年 01月 (4)
2010年 12月 (3)
2010年 11月 (6)
2010年 10月 (6)
2010年 09月 (6)
2010年 08月 (1)
2010年 07月 (9)
2010年 06月 (20)
2010年 05月 (4)
2010年 04月 (3)
2010年 03月 (27)
2010年 02月 (20)
2010年 01月 (8)
2009年 12月 (19)
2009年 11月 (11)
2009年 10月 (25)
2009年 09月 (21)
2009年 08月 (23)
2009年 07月 (11)
2009年 06月 (16)
2009年 05月 (25)

ブログ内検索

QR・RSS・ブロとも